タグ別アーカイブ: 政策

消費税増税を約束する

1:2013/08/18(日) 19:07:36.86 ID:

安倍首相が最終決定=消費増税の是非で-本田内閣官房参与

安倍晋三首相の経済ブレーンである本田悦朗内閣官房参与は18日、来春に予定されている消費増税の是非について
「首相は自分の決断力に自信を持っている。最後は自分が責任を持って決めると言っている」と述べ、
経済指標や有識者の意見を踏まえ首相が最終決定するとの見解を示した。東京都内で記者団の質問に答えた。
これに先立ち、NHKの番組の中で本田氏は、自民、公明、民主の3党が昨年、消費税率の2014年4月の8%、1
5年10月の10%への引き上げで合意したことに対し「全く間違った決定だった」と批判。
毎年1%ずつ5年間で10%に引き上げる方式に変更すべきだとの持論を改めて強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013081800072

続きを読む

小林よしのりネトウヨと戦う。

小林よしのりさんが憲法96条の改正に異を唱えているそうです。でもこれとっても不思議ですね。日本がこれだけおかしくなったのは、実はこの96条が大いに関係あると思うのです。実質、永久にこの憲法を改正できない骨抜き国家にしようというアメリカの意思を感じるからです。

3分の2以上の賛成がなければ、先に進めないということが一体何を意味しているか?実は多くの国民は知っています。そんな確率で人々が賛成するような性質のものは、議論する余地もないほどどうでも良いことばかりです。もしも、民間企業にそんな取り決めがあったとしたら、企業の寿命は3年くらいになってしまうでしょうね。

日本の憲法は、戦後のアメリカに押し付けられた憲法であり、もはや道路交通法と同じくらい意味を持たない法律です。悔しかったら、交通違反の検挙率を90%台にしてみやがれと思います。

1: :2013/04/19(金) 13:04:53.14 ID:
安倍晋三首相(58)は衆参各院の「3分の2以上」の賛成で国会が発議し、国民投票で過半数の賛成を得なければ
憲法を改正できないと規定する「憲法96条」を改正する方針を表明しているが、
漫画家の小林よしのり氏(59)がブログで憲法96条改正に異を唱えている。

安倍首相は、発議要件の「3分の2以上」を「『2分の1』に変えるべきだ」との考えを示しているが、
小林氏はブログで「これは立憲主義の崩壊に繋がる愚策」と反論。

小林氏は憲法96条改正について、テレビや新聞の取材が増えてきていることを明かしており、
「自称保守で改憲派は、安倍政権マンセー状態で、思考停止である。リベラルや護憲派は、もう悪性ナショナリズムに流されるままで、言葉に力を持たない」ことから、
以前から安倍政権を批判している小林氏への取材増加に繋がったと分析している。

取材が増え、小林氏は「オウム真理教と戦ったときと同じように、ネトウヨと戦うわしの株が上がる周期に入ってきそうだ」と綴っており
「オウムの教祖は麻原彰晃だが、ネトウヨの教祖が安倍晋三であることも、もっと国民に知らせてやろうと思う」とコメントを寄せている。

「憲法96条改正」については「『憲法96条改正』の重大な危険性に、気付いてる者が少なすぎる」としており、
2013年4月18日に掲載の「『小林よしのりライジング』号外」で自身の「憲法96条改正」問題に対する見解を公表することを明かしている。
http://yukan-news.ameba.jp/20130419-112/

続きを読む

神戸市は、お金を捨てていた!

1日も早く、やめてもらう人にはやめてもらわないと、真面目な人が日本からいななくなってしまうかもしれません。現代は、差別を受けている人が生きやすい時代のようですね。いや、普通の人が大変な差別を受けて、重税で殺されて行っているのかもしれません。こんな日本に誰がしたんだろう?

1: :2013/03/19(火) 12:16:57.02 ID:
★上司にティッシュ箱を投げる、病気欠勤で海外旅行…神戸市、職員6人を懲戒処分

・神戸市は18日、虚偽の病気欠勤の書類を提出するなどして無許可欠勤を繰り返した環境局北事業所の
 男性職員(42)を免職処分にするなど、職員計6人を同日付で懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、男性職員は慢性疾患を患っていたが、平成19~23年度に病気欠勤した273日間のうち
 42日間については実際には病院に行かず、過去の領収書の日付を書き換えて申請書類を提出する
 などしていた。

 このほか、上司に暴言を吐いたり、ティッシュ箱を投げ付けるなどしたみなと総局の男性職員(45)を
 停職3カ月▽病気欠勤中に海外旅行していた交通局の男性職員(47)を同1カ月▽プロジェクター購入の
 際に業者に虚偽の見積書を提出させるなど不正な手続きで発注を行った市立工業高専の男性准教授
 (35)を減給10分の1(1カ月)-などとした。
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130319/waf13031908110003-n1.htm

※関連スレ
・【社会】 “また環境局職員” 元彼女にストーカー行為、神戸市職員逮捕
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259031392/
・【社会】 “平均年収800万” 市職員、することないので勤務時間中に楽しく野球…神戸市・また環境局★4
“※以下はスクープしたMBSの報道特集より。
・3mのフェンスで中が見えない駐車場で野球。
・現場を知る男性「朝のゴミ収集が終わると終業まですることがないので、時間潰し」。
・午後2時ごろから4時頃まで、ゴルフの素振り、サッカーのリフティング、ノックしての
 フライキャッチ練習、ピッチング練習などで楽しむ職員たちの姿。
・4時半すぎに職員たちは車に乗り門の前に待ち構える。4時45分の終業チャイムと同時に発車、帰宅。
※神戸市職員の平均年収は800万円”
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322097063/

続きを読む

教員駆け込み退職問題

教師と警察って偉そうなだけで昔から節操がない人々が多いですからね。まぁ、教育より自分の生活が第一の人が多いのだろうと思います。かわいそうなのは、やめるにやめられない若い教員でしょうけどなんでも辞めるのは簡単なことなので、意思のある人々にお任せするほかしょうがありません。

残った方が賢明なのかどうかはわかりませんが、その人となりで個別の判断をされるのは当然といえばあまりにも当然だと思います。

1: 影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/01/25(金) 08:48:08.95 ID:
官民格差是正のため、国家公務員の退職金が減額されるのに伴い、地方でも退職金の減額を決定。 しかし、地方では退職金減額前に教員が「駆け込み退職」するケースが増えていることが報道され、 多くの議員が「駆け込み退職」について意見を寄せている。

報道によると、2月から段階的に減額を決めた埼玉県の公立校の教員100人以上が1月末で退職することが判明しているとのこと。中には教頭や学級担任もいるという。埼玉県だけでなく、佐賀県でも25人、徳島県でも7人の教員が早期退職しているという。埼玉県の場合、勤続35年以上で月給約40万円の平均的な教員であれば、退職金が約150万円減額されるとのことで、1月末に早期退職し、2月と3月の月給約80万円が受け取れなくとも約70万円多く受け取れるという。

こうした事態にヤンキー先生で知られる自民党の義家弘介参議院議員は いかなる理由を述べようとも、地方行政の決定が悪いと条例を責めようとも、子供達の今を取り残した、大人の都合で彼らへの教育を年度も押し迫った時期に放棄したという事実は消えない」 と自身のフェイスブックで怒りを綴り、「ただ、悲しいです。そして、ただ、申し訳ないです。子供たちに対して…」とコメント。

同じく自民党の片山さつき参議院議員もブログで「生徒を放り出したと言われ、周りから、あるいはマスコミからも批判されうるであろうことは、普通の常識があればわかるでしょうに」とコメント。

また「退職するほうを批判する意見が多いのに、今日のNHKのニュース9で、『こういう現象を生むような引き下げのやり方が 悪い』という????なコメントをキャスターがした」と報告、疑問を投げかけている。

一方で民主党の原口一博衆議院議員はフェイスブック上で「駆け込み退職を責めることだけが大事なことでしょうか? この就職難の時に職を諦めることを選択した事情、そして職場に広がる『絶望』にも思いを致すことが大事ではないかと思います」 と別の視点から意見を寄せている。
http://yukan-news.ameba.jp/20130124-511/


10: 名無しさん@13周年:2013/01/25(金) 08:51:24.76 ID:
代わりに新しい人(しかも若い人)が職を得るから 雇用の流動化としては、いい事なんじゃないの?

133: 名無しさん@13周年:2013/01/25(金) 09:08:36.65 ID:
だいたい制度や法律ってのは悪用されるのを防ぐために 性悪説を前提に作られるもんだろ 穴作っといて「抜けた奴が悪い」って政治家がよく言えたもんだ

続きを読む

小幡績が語る経済政策

経済学者もわかっていないと思うのですけどね。歴史上の人物で経済がわかっていたのは、織田信長とかかもしれませんよね。何しろ自由にやらせるのが一番良いと思います。
1: ライトスタッフ◎φ ★:2013/01/01(火) 22:43:08.59 ID:
政治家たちは、なぜ経済がわかっていないのだろう。

民主党の場合は、信念に基づく政策、強い思いのある政策という、自分がたまたま
思いついた、あるいはたまたま出会った人に吹き込まれた政策に、ぼくちゃんの
政策として、固執するから、止むを得なかった。

安倍氏の金融政策もそういうところがあり、安倍氏は意外と民主党的なのだが、
一方、麻生氏は、総理自体と何も変わらず、古い自民党のままだ。いや、自民党と
民主党の悪いところを兼ね備えた、ハイブリッド型だ。

なぜ、彼らは経済政策を誤るのか。

それは、私の責任だ。先日のNHK9時のニュースでのインタビューでは卒倒しそうに
なるぐらい、誤った政策を自信満々に語っていた。自称、経済の麻生だから仕方が
ないが、リーマンショック後の失敗を経て自信を深めていた。

安倍氏の方はまだましだ。素直に主張しているだけだから、誤りに気づけば、
あるいは現実に危険な兆候が出れば、すぐに軌道修正するだろう。しかし、麻生氏は、
リーマンショック後のエコポイントなどで失敗しても気づかぬどころか、自信を
深めているようだから、極めて危険だ。

政治家たちの経済政策がひどいものになる理由は、論理的には、いくつかに場合分け
できる。

第一に、政治的利害関係者の利益を優先させ、経済全体のことを考えない場合。

第二に、経済効率性を優先せず、社会的政策として経済政策を行う場合。

第三に、政党などのフィロソフィーに縛られ、具体的な利益よりも思想的な信念を
優先させる場合。

これらにより経済政策が失敗するのであれば、それも仕方なかろう。目的が別なので
あるから、経済的にプラスにならなくとも、それは別の道を行っているだけのこと
だからだ。

日本を振り返ると、90年代半ばに経済政策を誤り始めたのは、第一と第二の要因である。

まず、政治献金の制度が変わり、経団連など大企業からの献金は難しくなり、地元の
中堅企業からの献金に大きく依存するようになった。小選挙区になったのと同時に、
政治資金の問題が大きい。したがって、公共事業を行うにしても経済全体にばらまくの
ならまだましで、地元の業者に誘導しようとするようになり、日本全体のGDP押し上げ
効果、雇用は関係なく、自分の選挙区に雇用を他の地域から移すことを意図するように
なった。ゼネコンや不動産デベロッパーへの利益誘導なら、東京や大阪、名古屋を改善
するような公共事業投資が、規模も大きくなりうるので望ましかったのであるが、自民党
の多くの有力議員はそれ以外の出身であったので、ばら撒きもかなりゆがんだものになった。

その意味で、民主党のばら撒きは、現金が中心であるため、ある意味効率的であり、
かつ政治力がなさ過ぎて、特定の利害関係者に利益誘導することすらできず、全国均一で
相対的には望ましかったのであるが、90年代半ばとは、財政事情が違いすぎ、実現不可能
だった。民主党政権に実行力がなかったことは、この場面では幸いで、ばら撒きが実現
せずにすんだとも言える。

一方、第二の要因は、今回の民主党政権に特徴的で、経済成長よりも弱者への所得移転と
いうことであった。しかし、前述のように結局はあまり実現しなかった。しかし、90年代
半ばの経済政策にもこれは言えたことで、金融危機は、社会的な判断が優先され、深まった。※続く

◎http://agora-web.jp/archives/1510290.html


3: ライトスタッフ◎φ ★:2013/01/01(火) 22:43:32.98 ID:
>>2
の続き

この結果、構造改革は封印され、すべての構造変化が否定され、温存されたまま、所得政策のばら撒きが行われようとしたので、財政破綻、経済政策は意味不明になってしまった。

さて、民主党および新生安倍政権、とりわけ麻生財務大臣の政策の問題点は、単に誤った経済理論、いや理論とも呼べない呪術的経済政策の議論を信じてしまっていることだ。

これはたまらない。

原発菅直人失策並の後悔を日本にもたらす。

安倍首相が、呪術的金融政策を信じているのはもはや有名だが、麻生氏の誤りぶりは
それ以上だ。公共事業を増やそうという意図の下にやっているのではなく、単に
自分の思いこみと思い付きが正しいと信じてしまっていることだけから来ている。

麻生氏の誤りは、

1.経済はすべて「気」の問題。陽気になればなんとかなる。
2.カネとモノをぐるぐる回せば景気が良くなり、雇用が生まれる。
3.日本にはカネは無限にあるが、需要とやる気が足りない。陽気に使い捲れば、
  その眠っていたカネが動き出す。

ということに要約される。安倍首相にはリフレ派の中でも相対的にまともな経済学者が
今後アドバイスすれば修正は可能と予想されるが、一方の麻生氏は、日銀総裁には、
経済学者は不適切。組織を運営したことがない。と発言している(もちろん政治家も
組織を運営したことがない。自民党は中小企業の社長の集まりだから、個々の魅力は
あるが、組織としては動けない。民主党は組織だが、与党になったのが初めてで、
どうしていいのかわからなかった)。

この根底には組織運営というよりは、経済学者は不要だ、という考えがあると思う。

経済学は科学と異なり、経済という社会の動きを捉えるべきものだから、学者などには
無理で、経営者でもある自分の方が分かっている、ということだろう。

そう思わせたのは、我々経済学者のパフォーマンスが悪いからで、変な経済学者や
経済学を知らないエコノミストがメディアにはびこっているのが問題なのだ。

したがって、政治家の経済政策のレベルを上げるためには、我々が頑張らねばならず、
アゴラでの議論も、政治家が受け入れざるを得ないような、経済学への信頼を得られる
ような議論にしなければならない。

実は、世間、人々の経済学への尊敬、信頼がないことが、政治家が平気で経済理論を
踏みにじることを許している真の要因であるから、世論形成の上でも我々そして
アゴラの責任は重いのである。

ということで、今年こそ頑張りたいと思う。

アゴラともどもよろしくお願いします。

◎執筆者/小幡績
慶大准教授。専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス。


55: 名刺は切らしておりまして:2013/01/01(火) 23:43:08.06 ID:
日本の経済学者はケインズが作った経済学理論を使って
分析するのが仕事 こんなの学者の仕事じゃねえよ
まずは理論を作ることからはじめないとね
ケインズの理論では過去の経済を説明できても
複雑に絡み合った今の日本経済を分析できないからさ
国債乱発してるのになぜ暴落しないのか
なぜ円高なのかなど等

続きを読む

民主党 マニュフェスト

謝らなくてもいいから、やることをやってくれれば良いですね。
途中で党をでるのなら、はじめから参加しなければ良いですね。
早く、やることやれば、自民党よりはましだと思うのですが・・・
1: 影の軍団子三兄弟ρ ★:2012/11/07(水) 15:21:49.80 ID:
民主党は7日までに、2009年衆院選マニフェスト(政権公約)の総括や反省を盛り込んだ
「マニフェスト重要政策説明用資料」の原案をまとめた。達成項目を強調する一方、
実現できていない項目の謝罪を明記した。10日から全国11カ所で開く「政策進捗報告会」で説明する方針だ。

「マニフェストの財源確保」の項目では、16・8兆円の新たな財源確保について
「歳入、歳出とも見通しが甘かった」と説明。子ども手当に関し「目標の月額2万6千円が実現できなかったのは、
ねじれ国会だけが理由ではない。財源捻出策に無理があった」と認め、「真摯に反省し、おわびする」とした。

社会保障と税の一体改革では「政権交代時のマニフェストに消費税に関する記載はなかった」と謝罪。
「政権を取れば財源は何とかなるという甘い見通しがあった」と明記した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121107/stt12110715030006-n1.htm


17: 名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:25:57.29 ID:
で、今政権にいることはどうすんの。
甘い見通しのまま来年の予算をいじくる気なの?

31: 名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:28:10.30 ID:
見通し甘かったってのは、10兆約束しといて8兆しか調達できなかったら言え。

続きを読む